読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常日頃+カムアゲイン+

個人的な感想とか日記とか。

妙慶寺行きました。

先日、妙慶寺に行きました。

岩城にある幸村の五女・御田の方の菩提寺です。

(ほんとは出自に合わせて真田の方と呼ばれる筈だったんですが

まあ徳川家とのいろいろな折合があって真を取ったそうです)

写真がちょっとどこかに行っちゃったんで、後で追加出来たら

しますが、綺麗な場所でした。めっちゃ細い道路通ったところの

町中にあります。幟が立ってるのでわかるかと思いますが、

一瞬、ここでいいのかな??と迷いました。門の中まで車で

乗り込んでしまっていいそうです。ふむふむ。

目当ては宝物殿です。

f:id:sakuma324:20160622225337j:plain

中はこんな感じ。甲冑はお田の方のものだそうでちょっと小さめ。

薙刀や刀の刃は戦時中に取られてしまったとかで今は外側だけ

あるそうです。きっちり六文銭ついてました。

 

一応、宝物殿を見るためには要予約、ということになってましたが

声をかけてみたところ、物凄い歓迎ムードでめちゃくちゃ丁寧に

優しく出迎えてもらいまして、ゆっくりじっくり見学させて

もらいました。わーい、堪能しました。

要予約、というのは、留守にしていたり法事が入っていたりすると

お見せ出来ないのが心苦しい、ということらしいです。

な、なんと、お優しい…!

f:id:sakuma324:20160622230356j:plain

快く御朱印もいただきました。嬉しいな~!

 

それがですね、お話しして下さるという言葉に甘えて

お邪魔させてもらったんですが、スイカいただいて

お茶いただいてゆべしいただいて抹茶いただいて

お菓子いただいて、と、もうこちらが申し訳なくなる

ぐらいとにかくおもてなしして下さって、

しかもお話が面白いというか興味深い内容なので

とにかく楽しい時間でした。本当にありがとうございます。

 

お田の方って、幸村の五女でお母さんは豊臣秀次さんの次女の

隆清院さんで、お母さんの方は大河にこれから出てくるとか。

その関係なのか、とりあえず全国に飛んだスタッフのプレゼンに

合格したらしく縁のなんちゃらで7月ぐらいに由利本荘の~と

大河の終わりで紹介されるみたいです。

そのあたりの裏話?も面白くて、もっと話を聞いていたいな~

という気持ちになりました。また遊びに行きたい!

今度は今回の御礼に何かお土産を持っていきたいと思います。

最近、大河の影響で県外からのお客さんも増えたとか。

あの界隈(天鷺村とか)、なんかちょっと物悲しいので

賑わっていくのは凄く嬉しい気がします。がんばれ~!^^

 

というわけで、久しぶりに天鷺村でも遊び倒しましたし、

妙慶寺で、5分で着くわよ!と聞いて、行ってみます!!と

長谷寺に赤田の大仏見に行きました。それはまた別記事で。

5分では着かなかったですが、わりとすぐ着きました!

なんというか、おっきくて色彩豊かでめちゃ綺麗でしたよ。

 

後で書いた記事はこちら↓

sakuma324.hateblo.jp