読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常日頃+カムアゲイン+

個人的な感想とか日記とか。

長谷寺・赤田の大仏

お出かけ 寺院・神社

長谷寺に行ってきました。大仏を見るために。

ずっと「はせでら」だと思ってたんですが、

正解は「ちょうこくじ」で、びっくりしました。

友人と、え!?え!?ええ!?と、自分たちが

完全に間違ってたことに大笑いしました。

妙慶寺↓で、5分で着くわよ!と教えてもらったので

無料の高速道路を使って急行したのでした。

5分では着きませんでした…!が、わりとすぐでした。

f:id:sakuma324:20160622233602j:plain

おお、なんだかいいところ。駐車場も広いので安心です。

ででーーん!と大きい建物がありまして、その中に大仏様が!

f:id:sakuma324:20160622233555j:plain

f:id:sakuma324:20160622233558j:plain

おっきくて極彩色で、見上げながら、うおおおお、と感動しました。

ちなみに入る時に出てくるご夫婦とすれ違いになりまして、

どうぞ、と気を遣って扉を開いたままにしてくださったんですが

そのまま入ったところ、堂内は薄暗くて、よく見えないね~と

うろちょろしてましたら、お寺の関係者なのか市の関係者なのか、

という感じの方がいらして(広報活動の真っ最中のようでした)

一度扉を閉じて開いてくれて「それじゃ見えないでしょ?」と

不思議そうに言われました。

なんとここは、閉じてあった扉を開くと照明がつくシステム!

一気に明るくなって、天井から何から、美しい色彩が現れて、

おおおお!となったわけです。ありがたい!

(ちなみに階段の横に木の箱がありまして、よく見ると

スリッパ入れと書いてあります。靴を脱いでから堂内に入る

直前まではけるんですが、目立たないので気づかなかったです)

 

ちょっと夕方近くになってしまっていたのですが

こちらでも御朱印いただきました。

f:id:sakuma324:20160622235027j:plain

友人は紙で貰ってたのでちょっと様式が違ったのがなんだか

羨ましかったです。次回はそっちをお願いしよう。

(三十三個所観音霊場のやつです。)

 

まだ薔薇の季節が終わってなかったのでぎりぎりで

薔薇園を楽しむことも出来ました。鮮やかで綺麗でした。

f:id:sakuma324:20160622233606j:plain

 

関係者の方に、無料だと勿体なくない?と声をかけられたのですが

確かに、とは思いました。だって綺麗なんですもん。

ただ、500円なら高いかな、という感じ。100~200円なら喜んで

入ります!という。そう、無料なのです。なんともありがたや、

でございました。空気も綺麗で楽しかったです。

 

その後、友人お勧めの居酒屋でご飯を食べてきました。

何を食べても美味しかったんですが、中でもつくねが最高!

f:id:sakuma324:20160622235409j:plain

これは玉子ですが、味噌チーズつくね、極上でした…。

また食べたいよお!と言いながら友人ときゃっきゃっと

美味しくいただいてきました。とりわさも美味しかった!

というわけで、最期まで楽しい一日になったのでした!

妙慶寺行きました。

お出かけ 寺院・神社

先日、妙慶寺に行きました。

岩城にある幸村の五女・御田の方の菩提寺です。

(ほんとは出自に合わせて真田の方と呼ばれる筈だったんですが

まあ徳川家とのいろいろな折合があって真を取ったそうです)

写真がちょっとどこかに行っちゃったんで、後で追加出来たら

しますが、綺麗な場所でした。めっちゃ細い道路通ったところの

町中にあります。幟が立ってるのでわかるかと思いますが、

一瞬、ここでいいのかな??と迷いました。門の中まで車で

乗り込んでしまっていいそうです。ふむふむ。

目当ては宝物殿です。

f:id:sakuma324:20160622225337j:plain

中はこんな感じ。甲冑はお田の方のものだそうでちょっと小さめ。

薙刀や刀の刃は戦時中に取られてしまったとかで今は外側だけ

あるそうです。きっちり六文銭ついてました。

 

一応、宝物殿を見るためには要予約、ということになってましたが

声をかけてみたところ、物凄い歓迎ムードでめちゃくちゃ丁寧に

優しく出迎えてもらいまして、ゆっくりじっくり見学させて

もらいました。わーい、堪能しました。

要予約、というのは、留守にしていたり法事が入っていたりすると

お見せ出来ないのが心苦しい、ということらしいです。

な、なんと、お優しい…!

f:id:sakuma324:20160622230356j:plain

快く御朱印もいただきました。嬉しいな~!

 

それがですね、お話しして下さるという言葉に甘えて

お邪魔させてもらったんですが、スイカいただいて

お茶いただいてゆべしいただいて抹茶いただいて

お菓子いただいて、と、もうこちらが申し訳なくなる

ぐらいとにかくおもてなしして下さって、

しかもお話が面白いというか興味深い内容なので

とにかく楽しい時間でした。本当にありがとうございます。

 

お田の方って、幸村の五女でお母さんは豊臣秀次さんの次女の

隆清院さんで、お母さんの方は大河にこれから出てくるとか。

その関係なのか、とりあえず全国に飛んだスタッフのプレゼンに

合格したらしく縁のなんちゃらで7月ぐらいに由利本荘の~と

大河の終わりで紹介されるみたいです。

そのあたりの裏話?も面白くて、もっと話を聞いていたいな~

という気持ちになりました。また遊びに行きたい!

今度は今回の御礼に何かお土産を持っていきたいと思います。

最近、大河の影響で県外からのお客さんも増えたとか。

あの界隈(天鷺村とか)、なんかちょっと物悲しいので

賑わっていくのは凄く嬉しい気がします。がんばれ~!^^

 

というわけで、久しぶりに天鷺村でも遊び倒しましたし、

妙慶寺で、5分で着くわよ!と聞いて、行ってみます!!と

長谷寺に赤田の大仏見に行きました。それはまた別記事で。

5分では着かなかったですが、わりとすぐ着きました!

なんというか、おっきくて色彩豊かでめちゃ綺麗でしたよ。

 

後で書いた記事はこちら↓

sakuma324.hateblo.jp

払田柵跡に行きました。

お出かけ 遺跡

久しぶりに遊びに行ってきました!

こういうとこ、問答無用でテンションが上がるのです。

秋田市から大仙市に向かって13号線走ってると左側に

看板が出てきます。そこまっすぐ行って突き当ったら左に、

て感じですね。途中で不安になりますが、まっすぐ進めば

ちゃんと辿りつけます。でも実はその看板の一つ手前で

左折したらまっすぐです。なんでそっちに看板ないのかな?)

f:id:sakuma324:20160622220340j:plain

古代城柵遺跡なのですが、ここがなかなか広くてとにかく綺麗。

凄く美しく整備されてるので、ここでのんびりするのは

最高に気持ちがいい!という感じの空間です。のどかだなぁ。

前回、秋田城跡は途中で力尽きてる場所が多い、という話をした

ような気がするのですが、こっちは完全に完成してるのです。

f:id:sakuma324:20160622220332j:plain

そして久しぶりに行ったら、なんと着替えが出来ました。

わーい!しかもそのままお散歩してもいいよ!とのこと。

館長さん(かな?)がとっても優しくて、写真まで

撮ってくれました。

私はこの時、女性服を着ましたが、洋服の上から

着てもゆったりしていて、しかも涼しいです。

ひらひらしてて色合いも綺麗なので大変気分がいい・笑。

f:id:sakuma324:20160622220347j:plain

男性服も着てみたのでぱしゃり。

こっちは生地の関係でちょっと暑かったので

外に出るのは断念しました。秋辺りだと丁度いいかな。

男性服大人二種類・男の子服・女性服・女の子服から

選べます。一応チャレンジしてみましたが、

女の子服はサイズ的に無理でした。当たり前である。

全般的に裾が長くてなんとなくときめきました。

f:id:sakuma324:20160622220336j:plain

散歩には十分な距離があるのですが、東屋やベンチがあるので

休憩も取り放題。なんだか優しい場所です。

女性衣装に着替えた後にカメラを取りに車に戻ったら、

その時やってきた地元の人に「何か始まるんだか??」と聞かれて

何もないです~着替えさせてもらってお散歩します~!^^って

答えたら「あらいいこと~!」と柔らかいお返事が。いいところ!

出会う人がみんなにこにこしてるので気持ちがいいです。

 

その後、道路挟んでお向かいにある埋蔵文化センターに。

八月まで特別展示・齶田の原風景の第一期が公開中でした。

(今回は鳥海にかほ由利本荘、第二期は秋田男鹿大潟村だそうです)

入った途端に、受付の方(いい方)がどうぞどうぞと迎えてくれて

何種類かの土偶や遺跡のファイルをプレゼントしてくれました。

なんか嬉しい。

f:id:sakuma324:20160622220344j:plain

秋麻呂くんに似てる子がいる…!と聞いたら、そりゃあやっぱり

この時代は麻呂だとお返事が。こっちは柵麻呂くんだそうです。

多分、間違いなくこっちが先に出来たキャラなのかな。

でも可愛さの好みは秋麻呂くんに軍配を上げちゃうんですが、

これだけグッズ展開されてると、なんだか嬉しくなるのでした!

この後、無料公開されてた旧池田氏庭園もちょっとだけ散歩。

f:id:sakuma324:20160622223155j:plain

すでに予定の時間をオーバーして払田の柵で遊びすぎてしまったので

程ほどにして出発しました。

そう、この日の予定は本当は後三年の役金沢資料館に久しぶりに

遊びに行こうとしてたのです。が、本当にタイムオーバー。

(あそこで我らが巨匠、南山翁の偉業を褒め称えようと思って

いたわけです。何故我らが、と言いますと、まあ端的に言って

彼のやったことはもはや同人誌なのですね。大先輩であります、

が、それは今度遊びに行った時にまた書きたいと思います)

次回また遊びに来ようと断念して先を急ぎました。

 

で、なんで時間がないかというと、この後、ふるさと村に

用事があったのです。それはまた後で書きます。

すっごい楽しかったです!遊びに行って良かった~!!!

大潟神社その他。

お出かけ 寺院・神社

これも先月の話になりますが、大潟神社に行きました。

f:id:sakuma324:20160614220854j:plain

というのも、営業職に分類される仕事をしているのですが

今の担当地区が県中央全域と県北の一部となってまして、

御縁があって何度か大潟村に足を運んだんですね。

そしたら何度も何度も見かけることになるので、ここは

一体どんな神社なのだろう??と気になっていたのでした。

 

昭和58年建立だそうで、由来としては鎮守の社が欲しい、

という村民の想いに応えて第60回伊勢神宮遷宮の際に

各関係機関のご援助ご配慮を賜り、伊勢の別宮の1棟を

拝受して建立…と、入口に説明が書いてありました。

ふむふむ。

 

祭神は天照さんと豊受ちゃんと八郎太郎さんだそうです。

八郎湖伝説については 八郎太郎伝説 | 大潟村百科事典 

こちらがお詳しい。今は辰子姫さんとお幸せだとか。

f:id:sakuma324:20160614221332j:plain

f:id:sakuma324:20160614221405j:plain

f:id:sakuma324:20160614221510j:plain

f:id:sakuma324:20160614221548j:plain

f:id:sakuma324:20160614221634j:plain

雰囲気良くて静かで、のどか~な感じでした。

いろんなものがどーんと大きかったです。

f:id:sakuma324:20160614221713j:plain

奥に見えるのは土俵。奉納相撲とかあるらしいですね。

 

せっかくなので何かお話を、と思ったんですが、

鍵がかかってて無人でした。

御縁のあったお客様に聞いてみたところ、

普段はいない、祭りの時だけ開いてる、とのこと。

はい。なんとなく察しました。

村民の方はここで結婚式をしたりもするそうです。

 

お仕事で接した村の方々は、なんというかあっさりと

明るい!という感じで、お話ししていて楽しかったです。

あとは、お話し好き!というイメージです。

 

ここまで来たならせっかくだし、と干拓博物館にも

寄ってみました。そんなに広くはないですが面白かったです。

天井が高いので解放感があって、私はあの空間、好きです。

実は「本日無料」の紙に惹かれてフラフラと入って

行ったのですが、後日知り合いに話したところ、

「そこ、いつ行っても本日無料じゃね?」と。なんと。

真偽のほどはわかりませんが、後日通りかかったらまた

寄ってみたいと思います。また「本日無料」だったら、

笑ってしまう気がしますが、面白いので何でもいいです。

 

ジオパークジオパーク!とめちゃくちゃ推してるので、

ジオパークとは??となって調べたところ、

重要な地質遺産、自然遺産を含んだ自然公園、とのこと。

確かに男鹿や大潟村のあたりって、地質的に魅力的です

もんね。(学生時代、地学をとってたので魅惑の地)

また今度時間がある時にゆっくり回りたいです。

 

f:id:sakuma324:20160614221801j:plain

丁度、菜の花が咲いてる時期でした。

一度、桜並木と菜の花がどちらも咲いてる時期に通って

眩しい光景にテンションが上がりました。わーい。

雨の日の平泉。

お出かけ 寺院・神社

そういえば、五月の連休に平泉に遊びに行ってきました。

経清さん大好き!清衡さん大好き!!というわけで、

平泉は大好きな場所なので思い出したように遊びに行く。

 

今回はあいにくの雨。土砂降りだったんですけど、

行くと決めたのだから初志貫徹してきました。

行ってしまえば、雨の日の平泉も楽しい~!となるので

多分私はなんでも楽しいのだと思います。風情があった!

f:id:sakuma324:20160613232808j:plain

朝早くに出発して高速で行ったので9時前には到着。

まだ混んでない。するりと駐車場に滑り込み。

後三年~とか、阿弖流為~とか、どこを見ても

ときめきの嵐。なんて心躍る場所。

道中は土砂降りだったりしたんですが、着いたら

シトシトとした雨に変わったのでのんびり歩けました。

もちろん弁慶さんのお墓にもご挨拶!

春の藤原まつり開催中でしたが、最終日だったので

多少落ち着いてたのかな。気持ちのよい一日でした。

月見坂は相変わらず周囲の巨木に癒されます。

登りきった後は多少足が疲れますが、醍醐味のひとつ。

全個所巡って、あ、金色堂でも片面の御朱印いただきました。

見開き御朱印は貰ったことがあったので、いつか片面を、と

思っていたのでした。満足!

 

で今回は弁慶さんの御朱印と九郎さんとこの御朱印を

並べていただきたい!という野望があったので

中尊寺では弁慶堂はラストに寄りました。

まあ、一番麓に近いですしね~!f:id:sakuma324:20160613233459j:plain

f:id:sakuma324:20160613233505j:plain

お堂の中にはおっきい弁慶さんと立派な装いの九郎さん。

朱印帳に直接書いてほしかったので、書ける人が戻るまで

待つことに。ご家族なのかな?娘さんたちがお留守番してて

後から戻ってきた綺麗なお母さんが力強く書いてくれました。

ありがたい!

ついでに時間が前後しちゃいますが、中尊寺で遊んだ後に

九郎さん最期の場所、高館にも行きました。

こっちは人があまり来ないのかな?

いつ行ってもわりと空いてます。車を置いたら

ちょっと坂を登って到着。入場料を払って先へ。

f:id:sakuma324:20160613234817j:plain

f:id:sakuma324:20160613234846j:plain

お久しぶりです、九郎さん!

 

管理人さんは年配の男性で、入る時に御朱印帳を預けてく、

といった感じで、戻ってきた時には出来上がってます。

さらさらっと繊細に綺麗。

f:id:sakuma324:20160613234048j:plain

というわけで野望は無事に達成です。わーい!

嬉しい!神々しい!開く度に拝もう!^^

これだけ見ると女性と男性、書いた方の性別が反対みたいで

文字って面白いなぁ、と改めて思うのでした。どっちも好き。

 

芭蕉さんもいろんなとこにいましたね。

f:id:sakuma324:20160613235314j:plain

こっちは中尊寺

f:id:sakuma324:20160613235354j:plain

こっちは高館。

 

そして時間的にここではお昼は取らない、ということで

一度も寄ったことはないのだけれどずっと気になってる

中尊寺の表参道の途中にあるお店。

f:id:sakuma324:20160613235642j:plain

その名も「そば処、義家」

何を隠そう(隠してない)私は歴史の中の武将の中で

一番好きなのが源義家さん。好きで好きでたまんない。

というわけで文字見るだけでときめくのでした。

食べたいな~。でもここで食べるとその後の予定が

混み合ってしまうので寄れない。でも気になる!

 

ルート的にはオーソドックスに中尊寺→高館→毛越寺

今回も白山神社能楽殿の前で、ほんとに伊達くんは

ここで能を見たのかな~とか想いを巡らせたのでした。

悪路王好きとしては達谷窟にも寄りたいとこですが

今回はスルー。次回は遊びに行く!

文化遺産センターも時間があったら…と毎度思うので

時間はあったら、じゃない、作るのだ、ということで

次回は寄ろうかなと思います。

 

f:id:sakuma324:20160614001113j:plain

毛越寺は御船が出動してて、自動で動いてくれるので

なんだかにこにこしながら見てました。かわいいな~。

f:id:sakuma324:20160614001032j:plain

f:id:sakuma324:20160614001143j:plain

f:id:sakuma324:20160614001419j:plain

お祭り中なので、何度も御神輿に遭遇。わーい。

次は秋の藤原まつりの時に行けたらいいな!

 

その後いろいろ回って帰ってきたのですが、

いいリフレッシュになりました。

何度行っても何度同じことをしても楽しいのだから

相当好きなのかもしれない。また行こう。

 

と、清衡さんたちに思いを馳せつつお休みなさい。

食と芸能大祭典

お出かけ

f:id:sakuma324:20160606012333j:plain

土曜までは仕事だったので日曜に朝から行ってきました。

パレードは楽しかった!演者さんたちみんな素敵!

進行がぐだぐだでひどいな~と思ったし、道路地べたの席、

ていうのもまあいいけど早めに行ったら座らなきゃいけない

っていうのも辛いし(祭りなんだから立って見たい!)

屋台や日中の進行お知らせその他、

全く優しくない日程というか、やっぱり六魂祭とは

コンセプトからして違うのだろうなとがっかりしましたが

(あの時のは地域おこし、今回のは一部の企業や人物が

ビジネスチャンス!としてやってんのかな?という雰囲気)

パレード自体はやっぱり嬉しいのでありがたいです。

 

結局西武の地下の物産展が美味しそうだったのでそっちで

買って食べながら太鼓とか見てました。…暑かった。

日よけ対策一切出来てない場所でのお祭りなので、

いくら梅雨は来ない率高いからとはいえ、

6月の紫外線の中ではきつかった。(雲ひとつなくてね!)

とりあえず夜の祭りがメインなので、次回は夜のパレードに

参加かな、と思いました。

終わり際、時間がなかったのか、まだやってる最中で

司会進行(なんか内輪ネタばっかり繰り出してた人たち)の

人が〆の挨拶始めちゃうし、追い立てるように終わらせようと

するし、祭りの醍醐味とは?余韻とは??という感じ。

それでも能代のお兄さんたちが最後に太鼓で演奏して

〆てくれたので、凄いな~嬉しいな~ありがたいな~!と

写真撮って拍手して終わりましたけど。

 

f:id:sakuma324:20160606215012j:plain

なんか可愛いのがいました。筆談してくれるのかな?

手を振ったら振り返してくれたのでパシャリ。

f:id:sakuma324:20160606215105j:plain

あと、この子、生で初めて見ました。

なんか、思ってたよりも行動が控えめ、という印象。

f:id:sakuma324:20160606215439j:plain

横手の梵天!文句なしにかっこよかった!ちょっとコンセプトに

笑っちゃうのもあったけど、きらきらしてた~!

f:id:sakuma324:20160606215455j:plain

土崎の曳山。知り合いに、荒いチームだよ、て聞いてたんですが、

いちいちかっこよかったです!やる気に溢れてた!

f:id:sakuma324:20160606215541j:plain

鹿角の花輪祭。活気があって凄く楽しかった!

中の演奏の人たち、歩いてるんだね。移動で後ろ歩きしながら

遜色ない演奏してるの見て、うおおおー!とテンションが

上がりました。いいな~。楽しそうだった!

f:id:sakuma324:20160606215606j:plain

能代七夕の不夜城。こういう極採色、大好き。動きも好き!

でもやっぱり暗闇の中で見たいなーー!と思いました。

何回か見てますが、また見たい。休みが合えば行くんだけど。

f:id:sakuma324:20160606215533j:plain

f:id:sakuma324:20160606215536j:plain

ぐあーーー。ぱっくんちょ。という感じですごい豪快だった。

酒田まつりの獅子舞ちゃん。可愛すぎてどうしようかと。

今回一番きゃーきゃー言いました。

私もお札が欲しかったんですが、直前でなくなっちゃいました!

無念!でも周囲がお年寄りだったので、ここで主張も出来まい、

と遠慮してご辞退した次第です。でも欲しかったな~!

f:id:sakuma324:20160606215527j:plain

f:id:sakuma324:20160606215511j:plain

こっちの子はお耳がぐるんぐるん回って最高にキュート。

もっと見たい~!!!となった。一番見たい。また見たい。

もう終わっちゃったみたいなので来年を目論みます。

f:id:sakuma324:20160606215620j:plain

そして竿灯。やっぱり夜の稲穂が好きかな。

何より最前列で立って見たい。ので、本番が楽しみです。

何度見ても大好きなので飽きません。

 

続きはちょいと折り畳み。

続きを読む

デッドプール

映画

公開日だったので見てきました^^

 

なにせもう、ずっと楽しみにしていたので!!

期待通りの映画で、終始ニコニコして見てました。

吹き替えはそのまま翻訳、字幕はソフトな表現に変えてある、と

聞いたのですが、やっぱりご本人の声が聞きたいし、

言ってる事は大体わかるのでまずは字幕から行ってきました。

デップちゃんがとにかくキュート…。

どんだけってぐらい話しかけてくるし、話はとんとん拍子に

進むし、退屈する暇などないままあっという間にハッピーエンド。

近距離格闘アクションがかっこよくて、ひゅー!て感じです。

噂のソフトな表現云々は確かに言ってることを別の表現に

置き換えてるとこは多数あって、エロス系下品がダメなのか、

という印象は受けましたけど、まあそんなに気にならないかな。

でもフランシスが浜賢と知って、あ、これは行くしかない!と

近いうちに吹き替えにも行ってきます。

ヒロインが好みの顔とスタイルで、彼女もそれなりに思考が

ぶっ飛んでるんですけど同じくキュートで楽しかったです。

しっかりがっつりラブストーリーでした。

 

映画が始まる前のトレーラーが軒並み少女漫画原作の

ときめき邦画ばっかりだったので、

これからデップちゃんなのに?と思いながらちょっと

笑っちゃったんですが、まあ恋愛映画だったということで。

 

やることなすこと清々しい。まず声のトーンがいい。

レイノルズの話し方が凄く良くて、あのテンポ大好き、と

本当に満足して帰ってきました。音楽のセンスも好き。

大きいスクリーンだったというのもありますが、ものすごい

パワーがあって若干中てられたような気持ちで見終わって、

少ししてから、楽しかったねえ…!と友人と話してました。

あと、ああいうマスク(赤と黒)に弱いので視覚的にも

きゅんきゅんしながら見てました。たまらん。

戦いやら日常やらのやり取りがデップちゃんならでは!

という感じなのでこれはもう劇場で見てね、としか

言いようがない感じです。

みんな、生き方が凄く自分に正直。

デップちゃんのこと知らないままで見に行っても

全部しっかり自己紹介してくれるんで、問題なし。

エンドロールの後半で帰れ帰れ言われる度に

それでこそ^^と思いながら嬉しい気持ちで眺めてました。

エンドロールのデップちゃんのお絵描きのアニメも

凄く、らしいというか、可愛かったです。

やってることを考えると、もう自分の判断が麻痺してる

ような気がしないでもないんですが、デップちゃんが

ソーキュート!なので、もう仕方がないかな!

f:id:sakuma324:20160602000238j:plain

入場者特典のミニフィギュア、可愛すぎるし

使い勝手良すぎて、もう一体欲しいです。

吹き替え行くつもりなんできっとゲット出来ますが!

 

ついでに今日見つけたローちゃんのガチャで

無事にペポちゃんゲットしたんで一緒にパシャリ。

f:id:sakuma324:20160602000232j:plain

全く、可愛いやつらです。眼福。

 

4月まではシビルウォー、今日まではデップちゃんを

楽しみに仕事頑張ってきたわけですが、

今日のトレーラー見ながら、次は8月のアポカリプスを

楽しみに頑張れる!!となってます。嬉しいなぁ~!!

楽しみすぎてごろんごろんしてます。

今年は本当に楽しい映画がいっぱいで毎週幸せになってる

ような気がします。ありがたいなー!