読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常日頃+カムアゲイン+

個人的な感想とか日記とか。

第六回米沢冬の陣に行ってきました。

お出かけ 演舞・公演

第六回米沢冬の陣に遊びに行ってきました。

去年の6月の山形夏の陣以来なので、久しぶりに各地の

武将さまを拝見出来る!とウキウキで出かけてきました。

 

何もかもが楽しかったんですが、私は清原紅蓮隊さんたちが

大好きなので、二日目の方がテンション高めです。

どなた様も大好きなのですが、気持ちは正直でした!^^

 

なので、先に二日目の話を書きます。長いです。

が、自分のブログなので気にせず長く書きたいだけ書きます。

お写真は、演舞外が多めです。

 

あ、米沢のお祭りその他の思い出はこちらから。楽しかった!

 

長くなりましたので折りたたみます。↓からどうぞ。

続きを読む

冬の米沢に遊びに行きました。

お出かけ 寺院・神社

2月11日~12日に米沢に遊びに行ってきました。

第六回米沢冬の陣に参加して武将様方を愛でる目的で、

それならせっかく泊まりで行くしがっつり楽しんでこよう!と

第40回上杉灯篭まつりにも参加してきました。

すっごく楽しかったです^^ 記事は長いです。

 

ちなみに冬の陣の感想はこちら。

 

会場で啓翁桜をいただきました。アンケートに答えると

貰えるやつです。桜大好きなので嬉しかったです!

さきほど見たら咲き始めてました。春の先取りです^^

f:id:sakuma324:20170215203555j:plain

 

長いので折りたたみます。続きは↓からどうぞ。

続きを読む

また久しぶりなんですが。

云千年ぶりにブログ更新しようと思ってこっちの開いたら

本当に相当ぶりで笑いました。気持ちが忙しかったんです。

ちょっとブログの整理もしました。

去年のことで書きたいこともいろいろあるので

折を見て振り返って何か書けたらな、であります。

 

去年はいろんなところに行って、

例年よりも楽しいことがいっぱいありました。

今年もそんな年になればいいな~と思います^^

 

去年もほぼほぼ毎日のように狛犬ちゃん中心に彫刻と

御利益目当てでいろんな神社にお邪魔してましたが、

何度行ってもいつ行っても魅惑の場所です。

村社も大好きだし、土地柄の差があればあるほど好き。

あちらこちらと知識が繋がる瞬間が最高。

さらに去年の話だけど、

去年は本当に映画の当たり年だった気がします。

すっごく楽しかった。今年も期待しております。

総社神社の観月祭

寺院・神社 お出かけ

観月祭に行ってきました^^

毎年総社神社でやってる9月15日のお祭りです。

17時に始まるので仕事が終わってから駆け付けての

途中参加をしたのですが、楽しい夜でした。

f:id:sakuma324:20161012005649p:plain

ちょっと綺麗には撮れなかったんですが、あまりにも

素敵な音色が響き続けてるので、ただただ眺めてました。

天気も良くて、夕闇が増して暗くなる頃になっても

寒くはなかったです。夜になってからは一層美しかった。

 

こんな風に、こんな空間で、邦楽を楽しめるなんて贅沢な話です。

雅楽、琵琶、謡曲能楽、尺八、といったラインナップでしたが

ちょっと普通にはあまり見られることのないような演目も多くて

始終ありがたいな…と思ってました。雅楽、大好き…!

お話をされる宮司様方もトークが軽快で、それでいて厳かで、

今日はいい日だなぁ^^と聞いてたのでした。

それに何よりこのお祭りの趣旨が素敵なんです。

宮司様方が楽しみたくてやってるお祭りで、いわば神遊びだと

仰ってまして(説明すると長くなるので、ぜひ来年、参加して

直接お聞きになってください。楽しいです。本当に。)

その言い様が雅といいますか、潔しといいますか。

琵琶にいたっては、数日前に全国大会で優勝した方が

いらしたそうで、貴重な時間!と拝聴してました。幸せ。

f:id:sakuma324:20161012005711j:plain

今年で38回目、だったかな。

終わってからお話しさせてもらってる時に、来年も再来年も

晴れても雨でも決行!と笑ってらして、眩しかったです。

皆様お優しいので、聞きたいことがあればきっときちんと

答えて下さると思います。ありがたい。

とにかく、もうすぐ節目の40回目!どんな演目になるのか

楽しみです。

f:id:sakuma324:20161012010152j:plain

こちらもちゃっかり貰ってきました。

日付を見る度にこの日を思い出せるのが嬉しいです。

 

なんというか皆様、余裕を感じる宮司様方でした。

話していて謎の安心感があるといいますか。

 

ちょっとだけ長めにお話しさせていただいてたので

帰るころには境内には誰もいなかったのですが、

その空間も楽しかったです。のんびりゆっくり帰りました。

 

ちなみに長年お守りを買わないで生きてきた私ですが

今年から一つだけお守りをバッグに入れて持ち歩くように

なったんですが、それがここの健康御守なんです。

なんでって、それはもう、可愛いから!!!です。

一目惚れしてしまいまして、お正月に授与して頂きました。

いやほんと可愛い。ほんとに可愛い。色合いといい柄といい

凄く凄く好みです。素敵なものに出会えると嬉しくなります。

で、効能はというと、気の持ちようかもしれないんですが

今年はかなり健康なんです。毎年何かしら具合が悪くなる事が

多い近年だったのですが、今年は奇跡を感じるぐらい、無事。

来年ももちろん、こちらの御守、ゲットしに参ります。

男鹿その2。水族館GAO~入道崎。

お出かけ 寺院・神社

もう相当時間を使ってしまったので、すでにお昼です。

予定では水族館GAOを見てから雄和丸あたりでお食事を!

と思ってたんですが、お腹減ったんでまずは腹ごしらえです。

幸い、バター餅コロッケとかいう意味不明すぎるし、それを

秋田のものとして売り出すのはやめてくれ~!海沿いで

どうして海鮮ではなくそんなものをイチオシにしとるの!て

いう謎のメニューが改善されてたので、安心して食べました。

席を選んで中央のカウンターで注文して支払い(前払い)を

済ませたら海を眺めながらお食事待ち。海沿いうんにゃら~

とか言っておいて頼んだのはトンカツ定食でした。美味!

何より、一緒に出てきたギバサが!!もうもう美味しくて!

ギバサ大好物(醤油で食べる)なんです。幸せでした!

 

GAOはこちら→男鹿水族館GAO

入場料は1100円なんですが、アプリ割引で1000円。

綺麗でした。水族館はいつでも癒される。ありがたい。

f:id:sakuma324:20160716224200j:plain

f:id:sakuma324:20160716224243j:plain

f:id:sakuma324:20160716224220j:plain

…この右下のやつ、コモンカスベていうんですが、

最初、写真でも貼ってあるのかと思いました……。

き、気持ち悪かった。でも謎の魅力があって悲鳴あげながら

見てました。二本足(多分違う)でひょいひょい動くんです。

なんかもう愛らしいとかそんなんじゃない、恐怖すら感じましたが

こいつ、ほんと動くんです。凄かった…。永遠に元気でいてほしい。

f:id:sakuma324:20160716224301j:plain

そして気づいたんですが、私はナマズが、かなり好きみたい。

楽しくて仕方がなかったです。一匹仕事が出来るナマズがいまして

ぐっじょぶ過ぎました。また見たいな~。元気でいてね!

 

アザラシの餌やり見てたんですが、みんな可愛くてたまらない。

どの子も愛らしいな~。目が離せなくてたまらなかったです。

f:id:sakuma324:20160716223858j:plain

豪太は謎の前後運動をしてまして、暑さでやられたのかな??と

眺めてたんですが、なんだか今回はかわいそうになってきたので

その場を後にしたのでした。クルミちゃんは日陰でずっと寝てたので

賢いな、と思いました。あんな暑いところにいるなんて大変だわ。

f:id:sakuma324:20160716223845j:plain

水中のアザラシを眺めてられる場所があるんですが、

気が向くと遊んでくれるというので紐をひらひらしてたら

ほんとに寄ってきて遊んでくれたんですよ~!!!

やれやれ、という感じでしたけど、可愛い。ほんと可愛い。

これは油断したら何時間でも経っちゃうポイントアゲイン。

頑張ってその場を後にしましたが、なぜこんなに愛らしいのか。

ついに私もアザラシの魅力に気づかされてしまいました。

一番ちっちゃい子の名前が決まったばかりだそうで、でも

17日に発表するからと内緒のままでした。

なんていう名前になったのかな。明日HPをチェックしてみる。

f:id:sakuma324:20160716223910j:plain

ペンギンたちも元気だったな~。いろんな子がいて面白かった。

 

結局楽しみすぎてしまいまして、ご飯の時間も含めて4時間

遊んでました。あほですか。はい。楽しかったんです。

いつでもどこでも大体長丁場ですので通常運転です。

ファインディングドリーコラボでスタンプラリーもやってまして

クリアしたらシールが貰えました。まだしばらくやってるのでは。

 

その後、せっかくだからと入道崎へ。

f:id:sakuma324:20160716224506j:plain

残念ながら時間は丁度17時。等身大なまはげさんたちがガラガラと

撤収されてお店のシャッターが閉まっていきました。さ、寂しい。

とりあえず17時で終わりだということがわかりました。

次回はもうちょい早く行けるといいな。

で、何度も見てるのでこれといった感動はないのですが、ここまで

来たからには顔を出していかないと、という場所です。

広々と気持ちのよいとこですよ~。のんびりした気持ちになれます。

 

この後、多少寄り道をしまして、秋田に戻ってからご飯食べました。

もっともっと行きたいところがあったのですが、時間オーバーで、

それは次回遊びに行くことにしました。楽しみです。

男鹿その1。ゴジラ岩~五社堂。

寺院・神社 お出かけ

先日男鹿に遊びに行ってきました。

一日でぐるりと回ってこようと思ってたんですが

最初からはしゃぎすぎて時間オーバーでした。

続きはまた今度行きます。いやー、楽しかったです。

 

今回のなまはげ像、三連発。

f:id:sakuma324:20160716223923j:plain

左から総合観光案内所のなまはげさん、男鹿の入口なのでよく出会う。

真ん中が五社堂近くのなまはげさん、近くで海鮮物販売されてます。

右が男鹿温泉郷なまはげさん、それなりにおっきーです。

 

えっとまずは、

そういえばゴジラ岩、記憶にないね、ということで寄ってみました。

f:id:sakuma324:20160716224545j:plain

f:id:sakuma324:20160716223940j:plain

正直、ここ楽しすぎて油断したら一日中遊べてしまいそうな場所です。

岩がですね、いろんな地層に分かれてるというか岩質の違いが

そこかしこに溢れてて心ときめくんですよ。

この日は31度までなったらしいんですが、まあ気にならないぐらい

楽しいのです。ここ一か所だけで蟹を見て海老を見て小魚を見て

クラゲを見てヤドカリを見て、

もう海でやること殆ど果たしたんじゃない??ぐらいの盛り上がり。

危険です。このままだとここで時間を使い果たしてしまう!!と

いうわけで、折り合いをつけて出発。最初からいきなり楽しすぎた。

f:id:sakuma324:20160716223958j:plain

山!!と、海!!!が、混在してるんですけど、最高に綺麗。

海は凪いでて風はそよいでて、空気は澄んでる!

なにここ!楽しい!車で北上してるので右手に山、左手に海、のまま

走ってくわけですが、景色が良すぎて、たまらないなぁと。

あとは真澄ちゃんとの追いかけっこですね。

真澄ちゃん参照→菅江真澄の足跡と秋田・再発見

至るとこに真澄ちゃんの標柱があるので、それを見かける度に

寄っては説明を読んで、真澄ちゃんさすがぁ!と笑ってました。

だって本当に至るところにいるんですもん。それがある時、急に姿を

消してしまい、そんなまさか!いまこの瞬間に私たちは真澄ちゃんを

越えてしまったの!?と笑ったんですが、しばらく行ったらやっぱり

また町中で真澄ちゃんの標柱が再び現れたので、さすがぁ!です。

 

で、今回の目的のひとつ、五社堂です。

本当は御朱印欲しかったんですけど、社務所が無人でした。

か、悲しい。ここまで登ったのになーと思ったんですが、

最終的に気持ちも気分も良かったので問題なしです。

次回は貰えたら嬉しいな。というわけで、五社堂です。

 

入口が最初わからなくて、やたらと長い距離を歩いてしまうとこ

でした。ここではないな、と、もうちょい運転続けたら駐車場が。

良かった、無事に辿りついた!

f:id:sakuma324:20160716224022j:plain

お隣には長楽寺さん。多分最短ルートはそこの駐車場で間違いないはず。

ちょっと油断してたので、999段登らないと辿りつけないとは

思いもせず(普通はちゃんと気づく)登り始めてから気づく。

あれ?長くない?遠くない?確かに入口に竹の杖がいっぱいあったけど

まさかあれを使えとこということだったか!と。

中腹あたりで降りてきた老夫婦に「お!若いものは流石!杖なしか!」

と言われたんですが、違うんです、山を…山をナメてたんです…!

朝一から31度の気温の中、汗だくです。

階段ももはや岩階段。大きさも何もかもバラバラ。

鬼…!おのれ!お前、ちゃんと丁寧な仕事しろ!と茶化しながら

なんとか!登りきりました!ひゅー!

f:id:sakuma324:20160716224056j:plain

登りきった先には覗いて自分の姿がぼやけたら死期が近いとかいう

井戸が。迷わず覗き込んだらくっきりはっきり映ってて安心しました。

「姿見の井戸」です。名前、そのまんまですね。

 

ところで五社堂とは、赤神神社 五社堂公式ページ にある通り、

なまはげの由緒となったような言い伝えのある場所です。

中国の武帝さんが連れてきた五匹の鬼がお休みの日に悪さをするので

夜明けまでに五社堂まで千段の階段を作れたらよし、ダメなら全部

我慢する事!と約束させて、いざ作らせてみたら完成してしまいそうな

勢い、村人が慌てて「コケコッコー!」と詐欺して作業を中断させて、

追い払ったそうです。なので999段。

鬼は怒り狂って手近にあった巨大な杉の木を引き抜いて逆に刺した、

とかいう「逆さ杉」ってのがあって、それは社務所に残ってました。

(真澄ちゃん曰く、五匹の鬼は五色の蝙蝠い関係してるのでは!

とのこと。面白いな~。※厳密には真澄ちゃん曰く、ではないです)

 

五社堂、800年祭をやっていると聞いたので、それならばきっと

行けば活気づいているに違いない!と思ってやってきたのですが

閑散としてました。まあ、いいのですけれど。空気は美味しいし。

お札とかは人の良心を信じるスタイル。その心意気やよし。

記念にお札買おうかどうか迷ったんですが、記念というのも何か

違う気がしてやめてきました。ああ、御朱印が頂きたかった…。

f:id:sakuma324:20160716224120j:plain

降りる時はわりとひょいひょい降りれます。

(岩階段以外の場所は粘土質の土なので湿ってると危ないですが。

とりあえず数日経っても筋肉痛になることもなかったので、そこまで

きつい階段ではないです。登ってる時は2度ほど絶望しましたが)

 

戻ってちょっと歩いてお隣の長楽寺さんへ。

こちらでも御朱印頂きたかったんですが、お留守だったので断念。

お寺の真正面が海なんです。綺麗な長椅子が置いてありまして

そこに座ると、とにかく美麗な景色。現世を忘れてしまいそう。

ここも、ずーーーっと座っていられる、というか時間泥棒がいる!

と気づいて帰ってきましたが、とても綺麗な空間でした。

次回は宝物殿も見てみたいし、御朱印もいただきたいな、です。

f:id:sakuma324:20160716224140j:plain

 

長いので分けます。この後は水族館に行って入道崎その他まで

行ってきました。道中も行先も楽しかったです。

天鷺村、八十八美術館、龍門寺

お出かけ 寺院・神社

天鷺村に行ってきました。

妙慶寺に行こうと思い立ったのでそのついでに。

ついでというには、がっつりと遊んできたわけですが。

f:id:sakuma324:20160623003728j:plain

まずは八十八美術館。再現された亀田城跡ですね。

八十八コレクションがたっぷりでした。

なんだかいろんなものがあるなぁ、という印象。

丁度、端午の節句飾り展をやっていたので楽しかったです。

端午関係も大好きなので、九郎さんや弁慶さんでテンションを

上げながらのんびり見て回りました。

f:id:sakuma324:20160623003732j:plain

途中で見かけた亀のような石。わざとの配置かな。

あと、やたらタイミングよく音の鳴るソーラーパネルの何かが

いっぱい地面に刺さってて、あまりに気になって受付の人に

聞いたら、もぐら避けだとか。謎が解けて満足です。

 

ええと、本当は天鷺庵で抹茶をいただきたかったのですが、

今日はやってません、ということで断念。

(その後、妙慶寺でその話をしたらお抹茶淹れてもらいまして

美味しくいただきました。自分でも日常的に淹れたりしますが

人様に淹れていただいたものが飲みたくなったりもするのです)

 

で、ようやく天鷺村へ。

大河効果で真田氏なんちゃらという町おこしをやってるのか

こう、ええと、説明しにくいですが、ひと昔前に流行ったような

どこの世代向けかよくわからない萌え?(てない)キャラの

幸村たちがいました。いました、というか幟やパネルになってて

何県かと共同で何かをやってるようなのですが、絵に全く興味が

沸かなかったので詳細はスルーしました。写真は撮ったけども。

(イラスト使ったお菓子も売ってた気がします)

f:id:sakuma324:20160623003735j:plain

天鷺村についての詳細は(天鷺村)こちら。

最初の史料館以外は写真撮ってもいいですよ、とのことで

パシャパシャ撮ってきました。風景としては凄く目に楽しい。

平日に行ったのですが、貸し切り状態でした。

近所の幼稚園の子たちが散歩してるとか、近所の人たちが

昼ごはん食べに来ている、とか。それぐらいですね。

一応週末は人は来るそうです。天守閣から見る景色は楽しいし、

暑い日でしたが風も涼やかで気持ちが良かったです。

窓から見える城、とか。見降ろした先の屋敷とか。好きです。

f:id:sakuma324:20160623003742j:plain

途中に出てくる天鷺観音さんはスタイルが良いです。ひゅー。

f:id:sakuma324:20160623003744j:plain

そして途中途中に出てくるマネキンが、何故かモードスタイル。

このセンスに笑いました。負けた。やり切ってる。

ここでも農業衣装?も着れるのですが、ちょっと布的に好もしくない

感じだったのでスルーしました。でも着替えたらマネキンと一緒に

モードスタイルで写真撮れそうですよ。興味あったらぜひ。

 

そして最後に入った歴史館。ここ、曲者すぎて困り果てました。

ある意味私にとってはお化け屋敷。入った途端の光と音が怖い。

館内が薄暗くて怖い。天鷺速男の飛翔もライトつかなくて見えない。

でも他のところは光ったりする。素晴らしいものもたくさんあって

それでも最後の最後まで驚かされて、もおおお!!って

なりながら出てきました。怖かった、です!なぜあんな仕様なのか。

いえ、面白いからいいんですけど。コンセプトがわからなすぎて

疲労困憊で出てきました。友人はずっと笑ってました。

うん、あの笑顔が見れたから、まあいっか。

ちなみに遠藤家というお家がありまして、ここ、入口から人形が

ですね、見えるんです。うっすらと。

お母さんと娘さんの。これ、ちょっと角度によっては怖すぎます。

悲鳴あげました。中に入っても全部怖かったし、動いちゃったら

どうしよう…!と思って写真は撮りませんでした。怖かった…。

 

あと、お土産屋さんに真田街道ガイドというものが置いてあって、

ゆかりの地を巡ろう、という冊子なんですが、これがよく出来てて

ゲット出来てラッキーでした。わーい!

いろんなとこ行きたくなるスタンプコレクション本でした^^

岩城物語という冊子も凄くわかりやすく興味深かったです。

大河やってる間だけ配ってるのかな。貰えて良かった~!

 

その後、妙慶寺や長谷寺に行ったんですが

その前に龍門寺とかにも行ってみたんですね。

f:id:sakuma324:20160623003617j:plain

緑のきれいなところ、でしたが、どうも空気的に合わなくて、

私はここは苦手かな?とすぐ帰ってきました。不思議。

f:id:sakuma324:20160623003631j:plain

黒い蝶がしばらく周囲を飛び回っていたので激写しました。

美味しそう。眼に優しい。

ついでに熊野神社があったので、どんな感じかな、と寄ってみました。

階段が地味に長いので良い運動に。奥は閑散としてました。

他にもいろいろ神社やお寺があったのでもっと時間がある時に

ゆっくり寄ってみたいなぁと思ったのでした。